大切なペットを
ずっと側に

Scroll

亡くなったペットを
骨格標本
として残します。

Background

もともとは、交通事故に遭った野生動物の遺体をもとに、趣味として骨格標本をつくっていました。
しかしある時、ペットを亡くしてしまった知人から、その子を骨格標本にしてほしいと依頼をもらったのです。
その時に彼女が言った「一緒の墓に入れないのなら、綺麗な骨格標本にしてもらってずっと側にいたい」という言葉にハッとしました。
それ以来、“大切なご家族であるペットが亡くなったとき、少しでも自分にできることがあるならば”という思いで承っています。

蛇の骨格標本

骨格標本とは?

「骨を綺麗にし、元々の姿に組み立てたもの」です。
厳密には「標本」ではありませんが、ここでは、火葬後の骨と区別するため「骨格標本」としています。

実は骨というものは真っ白ではなく、色づいている場合がほとんどです。
茶色や黄色であることも珍しくなく、火葬の熱で青色や緑色になることすらあります。

「骨格標本」では、クリーニングの工程で、この色づきのもとである脂肪分を丁寧に取り除き、自然な印象のほんのりクリーム色に仕上げます。

過去の作品

今まで制作した作品の一部です。

ウサギ

うさぎの骨格標本

ニワトリ

矮鶏の骨格標本

モモンガ

モモンガの骨格標本

ヨウム

ヨウムの骨格標本

ネコ

ネコの骨格標本

ヘビ

ボールパイソンの骨格標本

Q&A

ペットが亡くなりました。
どのような対処をすればよろしいでしょうか。

御遺体が傷むのを防ぐ為、すぐに冷凍保存をしてください。
その後、クール便で依頼先へ配送してください。大型犬など、冷凍が難しい場合はご相談ください。

今はまだ元気ですが、亡くなった際に骨格標本にすることを考えています。
今のうちに準備することはありますか。

事前に依頼先、御遺体の配送先を把握しておくとスムーズです。 対処の仕方はペットの大きさ、品種によって変わってきますので、お気軽にご相談ください。

標本を受け取るまでの流れ

1

お問い合わせ

フォームよりお問い合わせください。

2

ご依頼

お値段・期日・そのほか注意事項、納得していただけた方のみご依頼を承ります。

3

クール便でご遺体の発送

クール便の発送料はご負担ください。

4

骨格標本制作

小動物の場合は3ヶ月以内を目安に作成します。
依頼内容や時期によってはお時間く場合がございます。
ご了承下さい。

5

お支払い

標本の完成後、お写真とともにご連絡します。
事前に確認いただいた金額をお振込ください。

6

発送

ご入金の確認ができ次第発送します。

7

お受け取り

お受け取り後、一報いただけると嬉しいです。

alertご注意alert

現在、多くのご依頼が殺到しており新規のご依頼内容を制限させて頂いてます。
お受けできる生き物と価格は下のボタンを押してご確認下さい。

全身骨格以外にも…

「全身骨格を置く場所がない」
「身に着けてずっとに一緒にいたい」
という方へ。
様々な形で残すことができます。

頭骨のみ

身体の部分は、許可を得た敷地に埋葬します。
まれに火葬するために返却をご希望される飼い主様がいらっしゃいますが、そのようなご要望にも対応可能ですのでお気軽にご相談下さい。

頭骨のイメージ図

頭骨+全身の骨(瓶詰め)

全身骨格標本よりもお求めやすい価格で、全身を残すことができます。
身体の部分はきれいに骨にした後、お名前・お亡くなりになられた日を記入したタグとリボンを添えて瓶へ封入します。

頭骨+全身の骨(瓶詰め)

アクセサリーに

ネックスレス・ブレスレッド・ピアス等。デザインは飼い主様とご相談の上お作りします。

骨のアクセサリー 骨のアクセサリー 骨のアクセサリー

標本制作者

Profile

cocoro

中学生の時から標本を作りはじめ、制作歴10年以上。
大学は農学部で動物の飼育をしながら
骨に関する研究をしていました。
卒業後はweb系の会社に就職し、
2020年春「骨屋」として開業。
主に、ペットのご依頼を受けたり、
駆除された動物を骨にし、販売しています。

follow me
instagram twitter